調査方法

レインボービューシステム

フレーム

特許取得

当調査協会の「レインボービューシステム」は、紫外線に反応する専用の調査液を浸入口と思われる箇所に散布する方法です。

調査液は建物や人体にも無害で、変色もありません。建物についても木造、鉄骨、コンクリート造など構造、工法を問わずあらゆる建造物に対応し、晴れた日でも調査が出来る画期的な新技術です。

赤外線サーモグラフィー

温度をもつすべての物体から赤外線が放射されるという特徴を利用した調査方法です。

外壁や屋根は、太陽の日射や気温の変動等の気象変化を受けて表面に熱が生じます。

同じ材料で同じ気象条件(日射・気温・風etc)であれば不良部(雨漏り箇所)と健全部では表面温度に違いが出ます。

水の侵入箇所と侵入していない箇所の表面温度差を赤外線サーモグラフィー装置で測定し、解析します。

赤外線サーモグラフィー導入のメリット

従来の“目視”や“打診”といった経験や勘にたよる方法では無く、目に見えて可視化でき、お客様が納得できる対処方法を検討していただけます。

また、補修後にもう一度漏水箇所を撮影する事で、本当に漏水が止まっているか、 熱画像で確認できます。

様々な調査方法・機材を駆使しています

ゴンドラ
ゴンドラ
足場
​足場
水圧テスト
​設備管の水圧テスト
設備機器
調査器具