協会の紹介

経営理念

1. 雨漏調査及び漏水調査に関する技術の向上と認識の普及を図り国民の生活環境の保全に資する。
2. 本技術を通して中小企業の地位向上と安定を図り、日本経済の健全な発展に資する。
3. 各会員の交流と親睦を深め、雨漏調査事業という新しい業種の確立に資する。

設立趣意書

全日本雨漏調査協会(一般社団法人)

今日、多くの国民が日常生活の中で豊かさを享受しており、建築業界も厳しい環境を克服し、高度の技術革新を進めることでその一翼を担ってきました。近年に於ける我が国の建築技術の進歩には、まことに目覚しいものがあります。しかし一方では、様々なトラブルも発生しております。その中で最も注視すべき問題は、建物における雨漏り及び漏水の問題です。建築の長い歴史の中で、多くの工法・技術をもってしてもいまだに解決されておりません。当協会は、この現状認識の下に、雨漏り及び漏水に関する問題を真正面から考えて、その原因究明のための調査、並びに調査技術者の養成を行うことが必要と考えました。
よって、個々に一般社団法人全日本雨漏調査協会を設立し、雨漏り及び漏水調査に関する技術の向上と知識の普及を図り、もって国民の資産を保護するとともに国民の生活環境の保全に役立てようとするものであります。

協会概要

名称

一般社団法人全日本雨漏調査協会

所在地

大阪府東大阪市長田3丁目6-19

電話番号

06-7655-5798

FAX

06-7655-6073

設立日

1995年4月

社団法人化

2011年10月17日

マップ